こにちはー!松崎です。

愛猫(♂)に猫翻訳機「ニャウリンガル」を使ったところ、「彼女欲しいなぁー」言われました。

 

そんなことはさておきワードプレスの記事を公開前に確認したいときありますよね?
そんなときは、「Public Post Preview(パブリック・ポスト・プレビュー)」というWordPressプラグインがオススメです!

記事の状態が「下書き」「予約投稿」「レビュー待ち」の記事に対して、一時的な確認用のURLを新たに設けることができます。

導入方法は、管理画面左部分の「プラグイン」から「新規登録」

キーワードに「Public Post Preview」を入力すると勝手に出てきます。

「インストール」からの「有効化」を押すと準備完了です!

あとは、「投稿」から記事を書いて右部分にある「下書き保存」を押すと、下に「外部確認を許可する」にチェックを入れると外部確認用のURLが発行されます。

外部確認用URLの有効期間は2週間です。

是非ご活用ください!

 

2022年も残り少ないですが体調にお気をつけてお過ごしください。

それではまた2023年に会いましょう!