こんにちは。
この夏はちょっと良いTシャツが着たい。山中です。

ブログ再開ということで、「もう少しゆるめにやってもいいのに」と上司からも言われましたので
前のようなお役立ち情報も展開しつつ、今日は自分の話でもしようかと思います。

健康経営への道

るーぷでは今年から「健康経営」への取り組みが始まりました。
従業員に向け定期的なアンケートを実施、生活習慣・飲酒・喫煙など様々な項目から統計をとります。
アンケート集計後、専門スタッフの方から改善点などを提案いただき、健康への意識を高めていきましょうというものです。

難しそうですが、従業員はアンケートに答えるだけです。
統計を見たところ、全体的に高評価。私個人的には「みんな意外と気をつけてるなぁ」と驚きました。

しかし、健康優良株式会社るーぷでも改善が必要とされた項目があります。

デスクワークの宿命

運動不足

Web制作の会社のため、1日8時間以上毎日椅子に座ってパソコンと向き合って仕事をしています。
キーボードを操作し続けてきた指だけは全員、鋼をも穿つ強度に仕上がっていますが、腰痛・視力の低下・足のむくみなどその他の被害状況は甚大です。
駅近立地にも恵まれているので歩くことも少なく、日々の運動など無いに等しいと言っていいでしょう。

しかし直近でジムに通い始めた社員もいます。
「強くなりたい」という意思だけでジム通いを決意したそうです。
BGMはさながら紅蓮華、私はそんな彼女を尊敬の眼差しで見ていました。

私は学生の頃から運動を避けてきたので、そもそも基礎体力がありません。
走る・跳ぶ・蹴る・投げる・打つ全ての能力が無く、反復横跳びさえできません。

そしてデスクワークの最中口寂しいとおやつを食べ、集中力が切れると言っては甘いミルクティーを飲みます。
マクドナルドが大好きで、お弁当はだいたい茶色。だって美味しいもん。

そんなことしてると当然太ります、実際入社当初より10kg増。
食べても太らないとかぬかしてた時期は突然終わりを告げ、見た目・体重に現れはじめます。
目をそむけられないレベルに達した私は、痩せることを決意します。
まずマイナス5kg、そしてこの忌々しい腹回りの贅肉を駆逐するのだと。

とにかく楽して痩せたい

これに尽きる。

ジムには行きたくない。人の目がある。
仕上がりまくりの筋肉ガチ勢を横目に、淡々と自分と向き合える忍耐力はない。

それなら単独でランニングはどうか。どうせ続かない。
自分のことは自分が一番よく知っている。私は走るのに向いていない。
どうせ途中ですぐコンビニ寄ってからあげクンとか買っちゃう。

でも運動しないと痩せない。

そんな私が選択したのはこちら。

リングフィットアドベンチャー

任天堂から発売されたSwitchのゲームソフト、「リングフィットアドベンチャー」
青いコントローラーを左腿に装着し、「リングコン」という専用の器具に赤いコントローラーを装着。
それをつけるだけでプレイヤーの動きを判断し、脈拍も測れます。
Switchすごない?

ボスを倒すことを目標にした道すがら、筋トレしながら敵を倒す「アドベンチャーモード」、ぽっこりお腹や肩こり改善など、気になる項目を選んで重点的に鍛える「セットメニュー」、筋トレ・ヨガが組み込まれた「ミニゲーム」「リズムゲーム」等があります。

「たかだかゲームでしょ」と思われる方もいるかと思いますが、なめないでくださいませ。

私もこんなにしんどいものだと思いませんでした。

30分もやれば汗だく、倒れ込む私を嘲笑うかのように震え始める筋肉。
中でもリングコンを連続で押し込むのがなかなかしんどい…
翌日筋肉痛もガッチガチに出てました。

ある程度運動に慣れた人なら程よい日課になるのではないでしょうか。

集えリングフィット戦士達よ

「楽して痩せたい」なんてあまあまの考えから買ったリングフィット。
初めてもうすぐ一週間ですが、平均30分ほどとはいえ毎日続けられています。
頑張ればゲームに出てくるキャラクターが逐一褒めてくれるのも良い。

やらないよりやる、楽して痩せれるわけなかった。

Switchを持っている社員も多いので、今日からリングフィットアドベンチャー戦士を集いたいと思います。
これを読んでくださった皆様も是非参考にしてください。
鋼の指以外もムキムキな会社を目指して。

これからもがんばります。

>> リングフィットの主なメニューはこちら!