今年の5月に入社したて、新入りの松田です!!
コーディング担当をしております( ‘ω’)

さて、早速ですが、本日の本題はこちら

VBAに興味をもちたくなる記事

皆様はExcelを利用されておりますでしょうか?
私は前職で派遣社員として3社で勤務しておりましたが、どの職場でもExcelを使用していました。

そして、Excelを入れているなら、
VBAという開発言語で、Excelベースのツール開発が可能です。

とても簡単な実例をあげると、こんな感じ。
1枚目のExcelは、シートが雑多に並んでいますが、VBAの実行後は、2枚目の画像のように自動的に名前順に並べてくれました。

(「夏」を「か」、「芥」を「ちり」とExcelくんは認識しているようですが….(˙ω˙` ))

今回はシート数も少ないし、1度だけの作業なら
手動でやってしまえば良いが、そうでなくなった場合、それなりに作業に時間が必要です。
VBAを一度コーディングさえしてしまえば、量が膨大でも、何度でも、ミスもなく、すぐに作業を完了することが可能!!!!( ‘ω’ )
ちなみに今回のコーディングは「Excel VBA シート 並び替え」で検索すれば、コピペでできるような内容です。

また、今回はExcelに焦点を当てていますが、WordやPowerpointでもVBAは利用でき、なにかと自動化できます。

■どんなことができるの?

普段Excelを触ってできる操作なら
ほぼ何でもVBAで自動化することが可能です。(私の知る限りは)
ちょっと意外なところでは
Webサイトのコードを読みこんで、
Excel内でデータを表にして整理することも可能です。
(スクレイピングとか呼ばれたりしますね)

■準備が大変?

Excelを導入しているのなら、誰でも利用できます( ‘ω’ )

・複雑なPCの環境設定が不要
・エディタソフトのインストールが不要
・利用料金もなし

と、プログラミングに興味を持った方の最初の1歩としても、とっかかりやすいと思います。

■難易度は?

開発言語としては、難易度が低めだと思います。
(強いて言うなら、Microsoft特有の言い回しがあったりするくらい)
他の言語が書ける方なら、独学でも習得は可能です。(私がそう)

■あとがき

今回は、VBAの紹介が目的なので、
具体的なコーディング方法などは割愛しました。
仮に紹介しても、局所的なものになるので、需要なさそうですし…。

長くなりすぎるので、今日はこれで!!
ここまで読んで頂きありがとうございました!!!!!!